レックコンサルティングオフィス サイトマップ
HOME 会社概要 お問い合わせ
アウトソーシング業務をこなしつつ分析を行い、マーケティングや営業に役立つ提案をしていきます。
  NETIS申請
  BCP計画
 
  行政書士事務所
     
  フェイスブック  
     
 
NETIS申請
 
 
活用促進技術となった申請実績
 
 
申請企業 株式会社エムズ(東京都葛飾区)
技術名称 スプリングドリル削孔システム
NETIS番号 SK-130007-VE
令和元年度活用促進技術
どのような技術か 高出力の新開発ドリフター(特許取得済)を搭載し、スプリング力で打撃するため、格段の穿孔スピード、施工時の安全性確保、あらゆる地層への掘削に対応可能である。
・スプリング式ドリフタ打撃部は構造が簡単で、部品点数が少なく、堅牢な土木機械である。

 


 

*活用促進技術とは、活用効果評価において安定性が確認されている技術のうちか ら、特定の性能又は機能が著しく優れている技術、特定の地域のみで普及しており全国的に普及することが有益と判断される技術等に該当する技術から選考されます。

 
⇒ 【NETISに戻る
 
 
 
| HOME |